ホームケア・アドバイスQ&A|岐阜県各務原市の小児科、アレルギー、食物、予防接種、乳児検診、育児相談なら YUKIこどもクリニック

小児科

ホームケアについて

お子様がいつもと違う様子で体調が悪いようでしたら、まずは落ち着いて症状の確認をしてください。
なかにはご家庭で解決できる症状もあります。
こちらにQ&A形式で様々な例を掲載しておりますので、事前にこちらで確認していただき、
いざというときにあわてないようにしてください。

Q.生後6ヶ月の子ですが、急に熱が出ました。どうすればよいですか?

A.

生後3ヶ月をすぎる頃より赤ちゃんはだんだんおかあさんからの免疫がなくなるのでかぜをひきやすくなります。
生後6ヶ月以降になるとかぜをひくようになり、よく熱を出すようになります。
しかし熱が出た場合、おかあさん、おとうさんからすればかぜなのかどうか?
熱でなにか悪いことが起きはしないかということが非常に心配になると思います。
生後3ヶ月以降のお子様が急に熱を出した場合のほとんどはかぜなどの感染症ですので、
お子様の具合が非常に悪そうとか、顔色が悪い、呼吸がおかしい、何度も吐くなどのことがない限り、
夜間はとりあえず様子を見ていただいて大丈夫かと思います。
朝まで待ってから小児科のお医者さんにかかってください。

ただし、生後3ヶ月未満のお子様の場合であれば、なるべく早く医療機関を受診することをお勧めします。

Q.こどもが、ひきつけを起こしたのですが・・・

A.

こどものひきつけは命に関わることはまずないので、慌てないことが肝心です。
まず、服をゆるめて、体ごと横にしてあげてください。
ゆすったり、抑え付けることは厳禁です。
落ち着いてけいれんの状態・持続時間などを観察してください。
けいれんが10分以上続く場合は、早急に診察を受けてください。
また、そうでない場合もかかりつけ医には必ず相談をするようにしてください。
高熱が2日以上続いている、熱がないのにけいれんが起きた、嘔吐も伴っている、
下痢がひどい、意識の戻りが悪くボーっとしている、水分をあまり摂れていない、などの場合は、
単純な熱性けいれんではなく、病気が重症化している場合がありますのでなるべく早く診察を受けてください。

Q.10ヶ月の子の便の色が変です。大丈夫でしょうか?

A.

乳児期は便の色が普通でなくなることはよくあります。
一般的にいいますと便の色が黄色または緑色の場合は心配ありません。
ただし、クリーム色あるいは白っぽい便の場合は注意が必要で、ウイルス性の胃腸炎のことが多いです。
また、明らかに血液が混じっている便とか黒色便もふつうではないので、受診をお勧めします。

Q.この間、うちのこどもが食べた物を吐き出してしまいました。

A.

乳幼児のうちは、食べたものを吐き出してしまうことがよくあります。
1、2度吐いた程度であれば心配ありません。
激しい嘔吐や、下痢を繰り返したり、血便がみられる場合には、診察を受けさせてください。

PAGETOP
Copyright © 岐阜県各務原市の小児科、アレルギー、食物、予防接種、乳児検診、育児相談なら YUKIこどもクリニック All Rights Reserved.